東京メトロ東西線の大手町駅から京葉線までの行き方

東京メトロ東西線の大手町駅からJR京葉線ホームまでの行き方(乗り換え)

東京メトロ東西線の大手町駅は、東京駅から北側に1駅ほど離れていて、さらに東京駅の南側の端にあるJR京葉線まではかなりの距離になりますが、地下通路をを利用する乗り換えルートと地上からのルートをご紹介しています。

東京ディズニーランドまで行く場合は
東京駅を経由するよりも、東西線茅場町で日比谷線に乗り換えて「八丁堀駅」(1駅)まで行き、八丁堀駅でJR京葉線に乗り換えて行くルートが便利です。
(乗り換え回数は1回増えますが、乗り換えの移動距離が短いです。)
簡単な流れとしては、
地下ルートは、地下通路で東京駅の西側に行き、丸の内地下改札の横の通路から「丸の内自由通路」を通って、JR京葉線の丸の内口改札まで行きます。
地上ルートは、東京駅の日本橋口から建物に入り、東京駅の東側の通路で南側の端まで行き、八重洲南口改札から入り、近くにある「八重洲連絡通路」を通って京葉線まで行きます。

下記の地図は、簡略した構内図となっているので、公式ページの詳細な構内図と合わせてご覧ください。

東京駅の簡略構内図

東京メトロ東西線の大手町駅

東京メトロ東西線の大手町駅は、東京駅の北側1駅離れた位置にあります。
大手町駅は、東西線以外にも「丸の内線/千代田線/半蔵門線・都営三田線」があり、東西線が東京駅には一番近いです。
ホームは地下3階にあり、改札は地下2階です。

JR京葉線ホーム

JR京葉線は、上記JR構内図のように、地下1階丸の内改札からかなり離れた南側エリアにあります。
横須賀線/総武線のホームから京葉線に行くには、京葉線まで繋がる改札外の「丸の内自由通路」か改札内の「八重洲連絡通路」を通って行く、2つのルートがあります。

東京駅の京葉線構内図

東京メトロ東西線の大手町駅からJR京葉線ホームまでの行き方

東京メトロ東西線の大手町駅から京葉線ホームまで、約15~25分。

東京駅の簡略構内図

東京メトロ東西線の大手町駅からJR京葉線までは、
A.地下の「丸の内自由通路」を通るルートと、
B.地上から東京駅構内に入り、「八重洲連絡通路」を通るルートがあります。

A.の行き方は、東改札を出てから、地下通路をほぼ道なりに進んで行くだけなので分かりやすく雨の心配もありません。
B.の行き方は、地上に出て東京駅の日本橋口から建物に入り、こちらもほぼ直線のルートなので分かりやすいです。

Aルートは、屋外に出る必要がなく、地下通路で行けて、Bルートよりも少し距離も短いのでおすすめです。

A.地下の「丸の内自由通路」を通ってJR京葉線までの行き方

JR京葉線の改札は地下1階にあります。

1.東京メトロ東西線の大手町駅の地下3階のホームから地下2階にある東改札まで上がります。
*ホームから地下2階に上がる際は、東改札のある上り口から上がってください。降車場所が逆の中野方面付近だった場合は、西船橋方面の端までホームの階層で移動して上がるとわかりやすいです。

2.東改札の右側から出ると、案内表示の「B4/B5・東京駅丸の内」が見えるので、そちらに進んで行きます。

3.少し歩くと、地下1階に上がるエスカレーター/階段があるので、ここから地下1階に上がります。

4.上がると正面と左右に通路があるので、正面の細長い通路を進んで行きます。
右(B4)と左(B5)の通路を進むと地上への上り口があります。

5.細長い通路を進んで行くと、東京駅側の地下通路と繋がります。(通路の雰囲気も変わります。)
*上記簡略図のJR東京駅の西側の地下1階改札エリア(黄色のエリア)に繋がります。

6.さらに正面方向に進んで行きます。案内表示の「京葉線/メトロ丸の内線」方向に進みます。
*左方向には「JR線/新幹線」と表示されています。

7.通路の左側には「JR丸の内地下改札口(北/中央/南)」があり、この横を進んで行きます。
*右側には「東京メトロ丸の内線」への通路があり、案内表示もあってJRの丸の内改札と混同しやすいのでご注意ください。)

8.上記の「JR丸の内地下南口改札」を越えると、広い空間のコンコースに出ます。

9.コンコースの奥に細長い通路 「丸の内自由通路」が見えてきます。 (アートロード「丸の内」「JR京葉線」の標識があります。)

10.あとは丸の内自由通路を進んでいくと、JR京葉線の「京葉地下丸の内口」改札に着きます。

11.JR京葉線の「京葉地下丸の内口」改札から入り、そこを降りると広いコンコース(地下3階)で1・2番と3・4番線ホームへの降り口があります。
さらに降りるとホーム(地下4階)に到着します。

B.地上から東京駅構内に入り「八重洲連絡通路(改札内)」を通ってJR京葉線までの行き方

1.東京メトロ東西線の大手町駅の地下3階のホームから地下2階にある東改札まで上がります。
*ホームから地下2階に上がる際は、東改札のある上り口から上がってください。降車場所が逆の中野方面付近だった場合は、西船橋方面の端までホームの階層で移動して上がるとわかりやすいです。

2.東改札の右側から出ると、案内表示の「B6~B10・東京駅八重洲口」が見えるので、そちらに進んで行きます。

3.通路を少し進むと右側に「B7」の地上への出口階段があるので、ここから地上に上がります。
*階段のみです。

4.地上に出ると(上記の簡略地図のように)東京駅の北側にホテルと高速バスおりばのロータリーがあるので、 ロータリーとホテルの間を進んでいきます。(約50m)

5.東京駅の建物の入口「日本橋口」があるので入ります。

6.そのまま一番奥まで進んで行きます。
奥まで行くと右側に八重洲南口改札があるので、ここから改札内に入ります。
*(途中にも改札はありますが南口改札から入るのがわかりやすいと思います。)

7.八重洲南口改札を入って行くと、左側に「ケイヨウストリートの八重洲連絡通路」が見えます。
(この連絡通路が京葉線まで繋がってます。)

8.八重洲連絡通路までくると、後はそのまま進んで行くだけです。

9.JR京葉線のホームは地下にあるので、途中2箇所に階段(エスカレータ)があります。
この2箇所の間は、ベイロードという長い通路で50m程の動く歩道が3個連続であります。

10.2箇所目の階段を下りると前方にJR京葉線東京駅の八重洲口の改札とホームに降りる階段があるのでそのままエスカレーターで降りて行きます。(奥の降り口からもホームに降りることができます。)
*誤って八重洲改札から出ないようにご注意ください。

11.そこを降りると広いコンコース(地下3階)で1・2番と3・4番線ホームへの降り口があります。
さらに降りるとホーム(地下4階)に到着します。

東京メトロ東西線の大手町駅からJR京葉線ホームまでの行き方のまとめ

東京メトロ東西線の大手町駅ホームから地下通路を通ってJR京葉線ホームまで行くルートと、地上から東京駅構内に入り、改札内にある通路を利用するルートがあります。どちらの行き方も、初めての方は標識など見ながらとなるので、移動時間は15~25分見ていた方がよいかもしれません。
・お子様連れの方はもう少し時間に余裕が必要かもしれません。

Aの地下通路のルートの方が、道なりに進んで行くだけなので、わかりやすく迷わずに行けておすすめです。(京葉線への案内表示があります。)

東京駅で乗り換え(その他)

東京駅は複数の路線があり階層構造にもなっているので、初めての方でもわかりやすく簡略地図などで乗り換えをご案内してます。

[ 新幹線から京葉線 ]

[ 在来線/地下鉄/N’EXから京葉線 ]

[ 各改札から東西線 ]

タイトルとURLをコピーしました